CMS(WordPress)を利用した実用的なECサイト構築サービス

CMS(WordPress)を利用した実用的なECサイト構築サービス

オープンソースのCMS(WordPress)に、ネットショップ管理プラグインを導入したECサイト構築サービスとなります。

ECサイト作成とそれに関するサーバ構築等のインフラ、デザイン等も含めて構築します。

bottom2

 

ベースとなるサイト構造部分はWordPressを利用し、ネットショップ管理プラグイン部分をお客様のご要望に合わせて最適な物を選定します。(WooCommerce、Welcart、CMS&WP社様のプラグイン等から選ぶ形になります。)

これらを利用して販売、予約、顧客管理、決済機能をサイトに搭載して販売業務の円滑化を実現するサービスです。

※:本サービスでは、ブログ(Blog)/CMSをWP(ワードプレス)を想定しています。
※:上記へのプラグイン等を付加して機能アップすることでECサイトを実現します。

さらに顧客の動向を捉える仕組み等を組み込みながらそのデータを元に順番が入れ替わる等の、戦略的に情報発信できるブログ(Blog)や能動的に変化する様にCMS(コンテンツマネージメントシステム)を工夫したホームページとして構築する提案を行っています。

【具体的な機能例】
【フロント業務】的な、広報活動の強化。

・SEO的にも有効な、キーワードや各種情報が簡便に追加・修正できる為にタイムリーな情報発信が可能になり広報機能を強化する手立てを提供します。
・ページ追加が簡便にできる為に、サイトの情報量の維持・増大に資することが可能になり、結果的に検索される機会を増やします。

【ミドル業務】的な、顧客動向の確認機能を付加することで。
・どの地域・どのキーワードでアクセスして来るかなどの、各種顧客の傾向的な情報を調査する機能を付加します。
・さらに、上記の情報で、商品・情報の並べ替えを行う事により、顧客の訪問動向によって常にサイトを変化させえる様な、タイムリーな情報発信が可能になります。
・ページ追加の際にも、傾向と対策が打ちやすくなり、サイトの掲載情報の戦略的な計画立案に威力を発揮します。

【 実 用 】的な、顧客管理機能を実現します。

・顧客の登録機能なども充実させることにより、顧客ごとのページ(My page)を提供して、顧客自身が自身に提供されるサービス。商品等の履歴情報などが、確認できることになります。
顧客管理の機能として、個々の顧客への個別の情報提供など実用的に運用することができます。

【費用概算】
例:実用的なECサイト構築の下記の場合      :概ね500,000~900,000円程度
・WPを利用したホームページとして構築するサービス:概ね300,000円より(30ページ程度)
・WordPressに導入するプラグインにかかる費用等  :概ね200,000円より
+能動的に変化する機能など追加           :概ね100,000円より
+スマホ・タブレット対応機能など追加        :概ね200,000円より

ページの先頭に戻る