制作実績

「障害者の自立と就労を支援する情報支援技術コーディネーターの育成」事業

カテゴリー Web制作, スマートフォンサイト制作, Web系システム開発, デザイン
概要 厚生労働省教育訓練プログラム開発事業を受託しICTで障がい者の自立・就労を支援する「アシスティブテクノロジーアドバイザー」育成プログラムを開発・運営しています。
※:厚生労働省教育訓練プログラムのページはこちらです。https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/jinzaikaihatsu/program_development.html

有限会社ケー・アンド・エフコンピュータサービス(本社:長野県長野市早苗町30、代表取締役 黒崎嘉美)は、厚生労働省委託事業「教育訓練プログラム開発事業(2年開発コース)」「福祉区分」で受託し、障がい者の自立・就労を支援する「アシスティブテクノロジーアドバイザー」育成プログラムを開発し令和2年には運営を開始予定です。

・本事業の目的
本事業は、労働者の様々な学習ニーズに対応し、業界の必要性の高い教育訓練プログラムの開発・実証を業者に委託するものです。弊社は福祉分野の従事者を対象とした、リカレント教育のパイロット版を実施します。

・対象の業種・職種
ICT支援員、ケアマネジャー(介護支援専門員)、福祉用具専門相談員、保健師・作業療法(OT)、理学療法(PT)、言語聴覚療法(ST)スタッフ、社会福祉士、介護福祉士、特別支援教育士、特別支援に係る教職員、その他特別支援教育に関心を有する社会人

・実施時期
研修のパイロット版の試作と運用を実施するにあたり、本年度は研修の設計制作開発、令和2年度4月から受講生を募集し、6月(7月)にパイロット版プログラムを開始する予定です。

※:参考の事業サイトURLから、” 教材サンプルはこちら”をクリックでeラーニングの視聴が出来ます。
https://at-advisor.jp/
ログイン画面が表示されましたら、右下の”ゲスト”で入ると視聴できます。(初めの部分のみになります。)

本年はコロナ対策の関係によりスケジュールが変更になる可能性ありますので、事業サイトにてご確認お願いします。
URL https://at-advisor.jp/

«

制作実績

ページの先頭に戻る