自動化見積&ホームページパッケージ

自動化見積&ホームページパッケージ

【見積機能付き企業サイト構築(パッケージ)】

1.簡易見積もりプロセス

2.正式見積もり依頼プロセス

2-1 簡易見積もりで入力した情報を引き継いだまま正式な見積もり依頼

→メール送信、DB蓄積

2-2 見積もり依頼の対応状況管理機能

→依頼ごとの対応状況を一元管理+顧客情報管理

【概要】

ホームぺージに、閲覧者自身が複数の条件を入れる事により、推奨機器の選定を行いかつ、選定された機器の固有数値や、対象地域等の条件から“対象地区等での労務費・機器費・運送費用などを含んだ全体費用”の見積もり額を自動的に算出し(演算し)提示し<プロセスA、さらに実際に見積もりを依頼した顧客からのメールに対して回答を行ったかの、見積(回答の)管理機能<プロセスBを持たせた、製造業/施工業者様向けホームページ構築パッケージです。
※:希望により、見積ページは非公開で運用する場合も想定しています。
具体的な(見積もり額)演算手順は以下の通りです(一部テーブルによる条件分岐もアリ)
事例の、数値は、商品が水路工事関係機材の(県別の)施工見積になります。

<プロセスA>2つの条件等かた、商品選択し、その商品の情報と地域情報によりから“対象地区等での労務費・機器費・運送費用などを含んだ全体費用”の見積もり額を自動的に算出する機能。
ア.  :数値1:幅/数値2高さの入力により(商品)機種等を選定

イ.  :アの選定機種(商品)による、固有数値を導く(機種の施工日数・商品/機器代金等)

ウ.  :別の条件(地域情報)を入力および選択

エ.  :別の条件(ウ)より、対象地域の労働単価(労務単価)を導く

オ.  :労務費等を算出(②③による、施工日数×労働単価=施工金額)

カ.  :運送費等を算出(②③から導かれる運送費)

キ.  :合算見積(機器代金+労務費+運送費を算出)

<プロセスB>見積もりを依頼した顧客からのメールに対して回答を行ったかの、見積(回答の)管理機能

キ:合算見積(機器代金+労務費+運送費を算出)

ク:見積情報を、送信フォームに連携し“サイト運用者”に(顧客が)送信(この時点で顧客として検討)
ケ:見積番号の付与と、DB化

コ:見積の回答がされたかの履歴管理用画面に表示&運用
(送った場合は運用者が送った旨入力で済み表示)

勿論‼
ホームぺージのコンサルからデザイン(パターン例も用意)、制作までをパッケージします。

【パッケージの紹介とお客様の声】

①:自動化(見積)ツールとしての、新規顧客と既存顧客向けホームページ
②:設備(施工)と機器販売の業種等においては2018年度導入していただき、問い合わせが多くなって来ている時期に見積作業の軽減がなされたとの効果があったとお聞きしています。
実際に、器機を設置する県の所定労働単価のテーブルと対象機器の施工時間/機器費用などから、概算が表示され閲覧者自身で印刷もできます。
これにより、24時間対応での、初期見積もりができる事になり、実際の施工受注数も多くなったとお聞きしています。

本ツール(サービス)のパッケージ内容としては
1.自動化(見積)ツール
機能:簡単な見積もり機能の付加。
ホームぺージに、2つ程度の情報を入力する事で、閲覧者自身が簡単に見積もりをすることができる機能を付加できます。
この機能により、ホームページの運用者は、その都度見積をする必要を少なくする事に寄与します。
顧客満足度向上と、運用者の作業軽減をサポートします。
<具体的には>
予めお客様よりご提供いただくテーブル(見積もりの元になる数値情報等)を2~3例いただき、その数値を演算して、画面に結果表示する事で見積ります。

参考画面1:数値1(条件1)の入力もしくは、選択画面
2021toolA01

参考画面2:数値2(条件2)の入力もしくは、選択画面

2021toolA02

参考画面3:入力情報からの演算された結果画面・見積結果、推奨機種などの情報

2021toolA03

2.顧客対応・販売支援としてのホームページ構築パッケージ
お客様自身が掲載するコンテンツの追加・変更・削除を、普段お使いのブラウザから簡単に行える機能を提供するWordPress(CMS)を使った、ホームぺージの企画からデザイン、制作までをパッケージ。
※:基本パターンは準備されており、文字・写真等の素材をあてはめて行く事で概ねの形が出来上がります。
また、顧客情報を収集・解析するための、お問い合わせフォームや、アンケート機能、メルマガ配信機能も利用可能。

3.ホームぺージ閲覧者の行動履歴を解析。
閲覧者の行動履歴を解析し、掲載するコンテンツに反映することで既存顧客の満足度向上と、新規顧客拡大をサポートします。

【費用概算】

見積機能付き企業サイト構築(パッケージ)     :概ね600,000~900,000円程度
・見積用の演算部分、テーブル・数字登録      :概ね300,000円より
・WPでのパターンを利用して素材組み込み     :概ね300,000円より(10ページ程度以上)
・WPでのプラグイン等を利用して見積管理     :概ね200,000円より(割愛可能)
+スマホ・タブレット対応機能など追加        :概ね100,000円より(割愛可能)

ページの先頭に戻る